PageTop

導入事例

新型漏水探知器の導入

新型漏水探知器採用で初めての調査でも漏水発見

新型ノイズカットデジタル漏水探知器DNR-18は特許出願中のノイズ除去機能を装備、またレベル数値のグラフ化機能による漏水箇所の視覚化など、初めての方からベテランの方まで幅広い層に支持され、現在400事業体様でご採用いただいております。例えば北海道B町様では昨年度から直営での漏水調査を開始され、それを機にDNR-18をご採用いただきました。B町様は簡易水道を中心とした給水人口3000人弱の施設運営をされており、以前から宅内を含む漏水していると思われる箇所があり課題となっていたとのこと。新型漏水探知器導入後はこのような箇所から優先的に調査を実施されているそうです。心配されていた機器の操作についても、「まだ導入して間もないですが操作が非常に簡単で助かっています。漏水音なのか分からないときでも機器にレベル数値がグラフで表示されますので漏水個所を発見することができます。(ご担当者様談)」とご評価いただいております。この言葉を裏付けるように導入直後から漏水を探知、翌月からは10t/日もの漏水を解消されたとお伺いしております。今後はこの新型漏水探知器による漏水調査と老朽管管路の更新を推進し、事故防止も含めた予防保全という観点での維持管理を推進されるとのことです。
今年度から漏水調査を開始

今年度から漏水調査を開始

ノイズカット漏水探知器

ノイズカット漏水探知器

弊社へのお問合せは、下記よりお願い致します。お問合せを頂いた後、弊社担当より改めてご連絡をさせて頂きます。

Page Top