2021年7月26日(月)に長崎市の東⻑崎浄⽔場内研修施設にて、感染症対策を万全に行った上で30名の職員の皆様に水道技術研修を受講いただきました。

本研修において漏水修繕研修やバルブ操作研修、水道メーター設置訓練などを職員の方が講師となり研修を進め、弊社社員は漏水調査機器の操作や漏水箇所の発見方法などを熟知していることから漏水探知訓練において講師を務めました。
本研修は長崎市上下水道局様の維持管理における技術継承・人材育成への積極的な取り組みの一環となっており、弊社は長年にわたり培ってきた経験とノウハウをもってお手伝いをさせて頂きました。

受講した職員の皆様からは下記のような感想を頂きました。

・実際に作業をする機会が少ないので非常によい体験となり理解が出来ました。
・漏水調査のむずかしさが理解できました。
・実際に漏水探知機の操作方法を教えてもらい、漏水箇所特定の仕方が理解できました。
・条件が異なる他の現場で操作してみたい。

フジテコムはこれからも、水道職員の皆様の人材育成のお手伝いを続けてまいります。

漏水探知器を使った研修
音聴棒で漏水音を確認