水道産業新聞2021年10月21日号「特集 上下水道事業のDX デジタル化で上下水道システムを次世代に」において、福岡市水道局様「IoTセンサ活用で漏水調査」記事内でフジテコム独自技術を活用した実証プロジェクトについても触れて頂きました。

福岡市水道局様が募集した「IoTセンサなどを活用した水道管漏水調査」にて、フジテコムおよび日立製作所の技術提案が採用されております。

フジテコムでは「クラウド型IoT遠隔漏水監視システム リークネッツセルラー LNL-C」を用い、水道管に伝搬する漏水音をIoTを活用して監視し、漏水音圧データを独自のアルゴリズムで分析します。

この技術を用い、福岡市水道局様のお役に立てるよう、尽力してまいります。

是非水道産業新聞2021年10月21日号記事をご覧ください。



水道産業新聞バックナンバーはこちら

「クラウド型IoT遠隔漏水監視システム リークネッツセルラー LNL-C」詳細はこちら